篠原涼子さん・市村正親さんに学ぶ・年齢差婚は離婚しやすいという事。

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

篠原涼子さんと市村正親さんが離婚されましたね。

 

年齢差婚(24歳)夫婦で15年間の結婚生活。

 

舞台(ハムレット)の共演からお付き合いに発展。篠原さんは当時28歳・市村さんは52歳。

 

演技力も抜群の市村さんに大人の男性の魅力を感じられたのでしょう。

 

当時は略奪婚?とも言われておりましたが。。

 

コロナ禍で仕事撮影に打ち込みたい篠原さんが部屋を借り別居をされ、離婚に至ったみたいな情報でした。

 

夫婦として良い形はその人・その人によって違うけれど、(私が個人的に思う事ですが)経済的にゆとりがあり、お互いが一致するなら週末婚や別居婚が長続きするのではないか?と思っています。(とはいえ子供が小さいうちは厳しいかもですが。)

 

好きでいたいから距離が欲しいのです。

 

夫婦でも人間関係でも近づきすぎるからみたくないものまで見ちゃう感じがします。

 

お二人の離婚の声明文はとても完璧すぎる位のものでした。⇩

夫婦となり15年、子宝にも恵まれ、子どもの成長を見ながら、これ以上ない生き甲斐を感じて、楽しく、充実した日々を家族四人と過ごしてまいりました。
又お互いに役者として、それぞれの活動を尊重し支え合い歩んできました。
涼子は出産のため一時活動を休止しておりましたが、子育ての傍ら皆様のご支援により活動再開しまして、徐々に出演作も増え活発になっていきました。
そんな中、昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。
しかし作品が続いたことで別居が基本のスタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました。
私と涼子は言うまでもなく父として、母として可愛い子どもたちと繋がっています。
そして同業だからこそ理解し合えること、また何より私も女優篠原涼子の一ファンとして、彼女がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至りました。
涼子との出会いは私の人生最大の喜びです。
そして可愛い子どもたちと出会わせてくれたことを心から感謝しています。
尚、人生の先輩である私の強い希望で、親権は私が持つことを受け入れてくれました。
これからはそれぞれ役者として、親として、新たなカタチのパートナーとなり、子どもを支えていきたいと思います。
今後とも篠原涼子、私と変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

市村正親

 

舞台俳優の市村さんからは結婚する前も、してからも学ぶことばかりで尊敬の念にたえません。
この姿勢は今もこれからも変わる事はありません。
未熟な私を常に導いて気遣ってくれる大切な存在です。
今の私があるのも市村さんの大きな力のお陰だと思い感謝しております。
なのにこのような状況になった事、なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました。
親権に関しましては父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し市村氏が持つことを子供たちとも話をしまして決定致しました。
私も、これまで以上に母として子供たちとふれあい、話し合い力強く支えていきたいと思います。
最後に、これまでそれぞれの活動をご支援頂きました関係者の皆様、家族を暖かく見守ってきて頂きました皆様には、残念なご報告となり誠に申し訳なく思いますが、今後とも、市村正親ならびに篠原涼子を変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
篠原涼子

⇧NEWSポストセブンより引用

 

多分、家の中では色々あったと思われますが、この声明文はお子さんに向けて書いた感じにも私には思えました。

 

慰謝料も財産分与も無しということですから、話し合いの末、形式的には円満に離婚したことがうかがえます。

 

そして男の子2人(13歳・9歳)の親権は、市村さんが持つらしいです。

 

現在72歳の市村さん。篠原さんはご自身に十分な稼ぎもありますし母親が親権を持たなかったという事は、何かあるのかな~?とも邪推。

 

女優として確固たる地位もあり女ざかりの元美人妻。熱愛報道もそう遠くない時期にありそうな感じが。。

 

お二人とも丁度大運の替わり目にあたっており、この1年以内にステージが替わる⇒離婚を意味していたのでしょうかね。

 

※※※※※

■関連記事

大運が替わるとステージが替わります。

大運(10年毎の運勢転換期)について。変化を感じます!

 

本題。大幅な歳の差婚は最終的に離婚になる事が多い。

 

これは男性(年上)と女性(年下)・女性(年上)と男性(年下)に関わらず、大きな歳の差(明確な線引きは分かりませんが、大体15歳以上)がある結婚は離婚されるケースが多いなと感じます。

 

芸能人ではなくても、一般人でもです。

 

激しく情熱的に燃え上がった恋愛・尊敬し余裕のある大人に見えた人が、いつしか年老いた夫(妻)にしか見えなくなったり、身体の不調を理解してもらいにくかったり、気に入られる為に無理をし過ぎた自分に疲れたり、世代が大幅に違うと話も合わないというのが歳の差婚の末路になる場合が多いと感じます。(勿論そうじゃない方もいらっしゃいますが確率として多いという話です。)

 

後、片側の経済力をアテにして結婚しても、最初は良くても最終的には耐えられなくなったり、お金が無くなる元から愛がなかった分、夫婦関係は一気に悪化し別れに繋がりやすいです。

 

篠原さんにしても『市村さんを尊敬していても夫婦として添い遂げる事が出来なかった・・』というのが事実でしょうか。

※※※※※

■関連記事

 

貴理子さんの離婚で感じた事を書いています。

超年下の男性と恋(年齢差婚)をするときの覚悟⇒別れを念頭に!

 

師弟関係の尊敬は家庭に入ると変わる?

Q:尊敬⇒恋愛に発展⇒結婚したいです!⇒A:尊敬と居心地の良さは違いますよ。

 

さいごに。一般的なら年齢差は10歳程度位までがいいかも知れない。

 

私は今の歳になって感じるのですが、やはり、同世代位が一番いいのではないか?と思っています。

 

とはいえ、人によっては(男女問わず)若い人が好きな人もいますし、歳がいっていてもシッカリしていない人もいますし、歳がいっていても見た目・肉体を磨き上げ若い人より引き締まった人もいますし、フィーリングは年齢ではありませんが

 

結婚生活の継続を考えると、一般的には(10歳以内)がいいのかな~と思います。

 

大幅な歳の差婚でも、現在の所、加藤茶さんご夫妻(45歳差)・石田純一さんご夫妻(22歳差)は続いているけれど、添い遂げる所まで続くのかな~と思ったり。(どちらかというと石田さんの方が危なそう?)

 

何を結婚の価値観として求めるかは人それぞれですが、大幅な年の差婚は添い遂げない確率が高いと思っています。

 

それにしても72歳の子育てはそれはそれは大変だと思いますが、市村さんにとってお子さんが生き甲斐になっておられるのは間違いないでしょう。

 

篠原さんは仕事&母親をしながら女優業を邁進しそうですね!

 

女優(仕事)で才能発揮できる人・母親として才能発揮できる人は違いますから。

 

それでは今日はこの辺で。

※※※※※

■関連記事

 

離婚できる人って?を書いてみました。

【夫婦】離婚はお金と仕事の確保が大前提!ハードルが低い人・高い人の特徴

 

あなたは子育てに向いていますか?

【子育て】向いてる?向いてない?仕事向き?自分らしく生きる事を選択を!

 

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 421

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る