【四柱推命】通変星の偏り・大過(多い)について

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

今日は、

 

通変星の大過(多すぎる時期)について書いてみたいと思います。

 

四柱推命では

 

●五行のバランスがとれた命式の人(五行均衡)は、健康で人生穏やかでに過ごせる可能性は高い。

 

●五行の偏りの激しい人は、人生や健康にバランスが取れず波乱な人生を過ごす可能性が高い。

 

と言われております。

 

とは言っても、ご自身の立場・働いている業界(仕事)によってはご自身を強く持たれたり、強く出てる部分を突出することによってご自身を活かせる場合も大いにあるのでそれをうまく使いこなせば、

 

バランスがとれた人以上の結果を出す場合があります。

 

今回は命式に同じ通変星が多い(大過してる)と、どういう出方をするのか書いてみたいと思います。

※他の通変星との相剋とかは今回見ていません。

 

※※※※※

■比劫星が大過している人・・・(大過とは同じ変通星が3つ以上命式にある場合です。以下同じ)

 

無理にご自身を抑え込まないで独立の道・個人プレーをOKとする職場・職種を考えた方がいいかも知れません。

 

人は人って感じの人ですね。劫財の人の方が仲間・集団意識はあります。

 

しかし比肩共に基本自己中な人です。

※日柱の比肩も1つとカウントしています。

 

比劫星大過の参考記事比劫星(比肩・劫財)が多い人(大過)は会社勤めには向かないのでしょうか?

 

 

 

食傷星が大過している人・・・快楽主義。単純表現力は優れるが口が災いする事が多々あります。

 

食神大過の男性は女性関係を沢山持ち、悪気なく色々な女性と浮気します。

 

傷官大過の人は芸術的才能があり頭も良いですが、口が大いに災いすることがあります。

 

食傷大過の参考記事食傷星(食神・傷官)大過(多い)命式

 

 

 

財星が大過している人・・・男女共お金遣い粗め・男性なら一度の結婚で終わらない可能性があります。

 

女性が持っていると良い星ですが、大過となるとお金遣いが荒いとか愛情分散にになりがち。

 

後、八方美人的な所もしくは人に振り回されやすい傾向もあります。

 

財星大過の参考記事財星大過の命式・浜崎あゆみさん

 

 

 

■官星が大過している人・・・外に発散できず(言いたいことが言えず)自分で自滅していく。まれに引きこもり。人目を気にしすぎる傾向アリ。

 

こちらも女性が持ってると良い星ですが、偏官・正官持った上に大過なら、男性の出入りが激しく結婚生活も不安定になりがち。

 

逆に男性(夫)との縁が遠くなる場合もある。

 

官殺大過の参考記事身弱・官殺が多い人は生き辛いのでしょうか?

 

 

 

印星大過している人・・・人の意見に左右されすぎて迷いやすい。悩みやすい。ワガママ。男性はマザコン要素がある・引きこもりになりやすい。病気・怪我に注意。

 

女性は過保護か子育てに悩む傾向がある。

 

印星大過の参考記事中山美穂さん・偏印大過の命式

 

 

※※※※※

※大過している場合のみを書いたのであまりいい症状ではないですが、命式は全体的に複合してみますので、あなたの命式にとって吉に働く通変の有無・受け皿となる通変があると凶を弱めたりすることもありますので、全体を見ないといけません。

 

しかし大過部分が強く出るのは否めないので、気をつけた方がいいよという話です。

 

上記(産まれ持った性質)+育った環境・自分で選択した環境がプラスされ個が作られる。

 

●大過部分の症状が逆に全く出ない人もいます。⇓⇓

 

※※※※※

■参考記事

 

大過・不及がそのまま出る人・真逆に出る人も一定数います。

四柱推命・通変星の大過・不及が逆方向に出る時の考え方

 

 

パートナーを選ぶときの一つのヒントにもなります。

 

もしパートナーを選ぶときは、あなたの大過(言い方を変えると偏っている)部分を抑える通変を持ってる人や、受け皿になる通変を持ってる方を選ぶと良いでしょう。

 

夫婦やパートナーは同じような命式の人は衝突が多くなり結婚生活として考えるとトラブルが多くなると思われます。

 

夫婦は仕事ではないので、バランスが取れてる方が揉め事は少ないという事です。

 

ないものを補う(足らずを足す)という感です。

 

たとえ話ですが、比劫が4つ持つ身旺の男性が同じように比劫4つ持つ身旺の女性と結婚しても、バランスがとりにくく衝突が多いという意味です。

 

昔ある女優さんが離婚会見の時に

 

家庭に男は二人いらない

 

と言って離婚された方がおられましたが、そういう事です。

 

陰陽五行説で言うと陰と陽の有情の関係=穏やかに収まる関係=ないものを補う(足らずを足す)です。

 

同じタイプはお付き合いの時は楽しいのですが、家庭生活となると衝突するのです。

※※※※※

 

■関連記事

 

大過の逆で不及(通変星がない場合)について書いています。

【四柱推命】通変星の不及について

 

※※※※※

※四柱推命では、月支元命や通変星だけでその人をこうだ!と判断するのではなく、大運や年運・支の動きを併せ、日干の身旺身弱・良い時期(喜)悪い時期(忌)・五行の大過/不及の関係を全体的に見て判断しています。

 

それでは今日はこの辺りで。

 

※※※※※

◼️関連記事

 

お子さんの性質を四柱推命の月支元命で簡単にまとめました。

四柱推命・月支元命で見る子供の性格で分かる事

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 408

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る