子供が独立後の夫婦関係は?夫婦関係の事実は小説より奇なり。

赤 兩椛(せき りょうか)です。

40代後半女性より

子供が巣立った後の夫婦関係に不安がある。夫の事好きなのかもわからない。

とお声を頂きました。

子供は唯一無二の存在ですよね。

じゃあパートナーの存在は?

【子はかすがい】って言葉聞いた事ありますか?

●夫婦関係がうまく行ってなくても子供の存在で夫婦の縁を切らずにいられる。

●子供が夫婦をつなぐ存在である(お互い子供には愛情がある)

大まかにいうとこのような事ですが

残念ながらこのような夫婦が日本は多いような気がします。

夫(子供)婦

■好きな人と結婚したはずなのに子供が出来てから喧嘩が増えた。

■出産を機に夫婦二人共のこなすべき事が増えてお互いに余裕がない。

■仕事でヘトヘトなのに、まだ帰ってから家事・子供の世話をしなければいけない。

■子供の教育費・生活や将来を考えると専業主婦でいるのが不安。

■パートナーの悪い所やだらしない所ばかり目につく。

■子育てについての意見の相違。

■今更だが、性格が合わない。

■パートナーを異性として見られない・もはや性別を超え家族。

などなど

上記の状況が妻の立場・夫の立場からで思う事が色々ある訳ですが、結婚前には想定してなかった事が子供を持つと色々な形で起こり、夫婦関係に陰を落とし試練を与えます。

大恋愛なのか小恋愛なのかは置いといて、元々は好きな人と結婚したはずです。その人との子供。

なのに子供が出来てから夫婦の充実感・愛情度がかなり低下するってなんだか矛盾を感じますよね。

何故夫婦喧嘩が増えるのか?

ズバリ

ないない尽くしになるからです。

●自分の時間がなくなる。

●教育費や生活費にお金がかかり自分に使えるお金が減る。

●仕事に家事に育児=肉体的に余裕がない。

●パートナーを思いやる=精神的余裕がない。

●自分ばかり損している感じがする。

●パートナーへの愛情も薄れる。

子育てはパートナー共々沢山の我慢が必要となります。

※※※※※

■関連記事

結婚生活の現実をタロットに聞いてみました。

結婚生活は楽しい?いいえ・我慢と忍耐です。修行です。

※※※※※

子育てを(とりあえずの区切りとして)成人までと考えたら、子供の数にもよりますが、20年~30年は夫婦はこのような気持ちで過ごす事になります。

お互いが協力や我慢をして子供の為にと思いながらなんとか乗り越えていきます。

※中にはパートナーの方と無茶苦茶仲の良い方もいらっしゃいますが、夫婦の半数以上はパートナーに対し言いたい事・不満に思う事はあるように感じます。

上記のような思いで何十年も過ごして、子供が巣立って行った後の夫婦2人きりになった時の関係を考えたら怖いですよね。

不安もありますよね。

何十年も子供を通してしか向き合ってこなかったのに、急に結婚前のような関係に戻れるのでしょうか?

・・・・・。

私も人生そこまで生きてないので

こうですよ‼』と現時点でははっきりは言えません。

では未来の夫婦関係の為にどうすれば良いのか?

●問題点が出てきたら、即話し合いをし、きちんと向き合いましょう。

●たまには子供を預けて、夫婦でデートして恋人時代の新鮮な感覚を取り戻しましょう。

のようなありきたりな事は私は言えません。(笑)

そんなこと皆さん分かってるはずですから。

『子はかすがい』の部分はある程度認め、そんな気持ちになってるのは自分だけではないと思って下さいね。

きっとみんな不満を我慢しながら生活しているのだと思います。

パートナーと大きく溝が開いてしまう前に話し合いはこまめにすることが必要ですが

男女共仕事や子育てに忙しい30代~40代の方はその時間もないし・向き合い・突き詰めて話す事自体疲れると思われているような気がします。

これは私自身の意見ではありますが

忙しい時間の合間を見て、少しずつでいいので何か自分の好きな事や趣味や出来る事(出来そうな事)を見つける(考える)事が

夫(妻)の事・子供の事ばかり考えなくていいと思うので、使える範囲の時間・お金をかけれる範囲で何かを見つけられていくことがいいのかな?と思っています。

子供が巣立った後、子供には子供の人生や生活があり、親の事を構ってはくれませんし頼ってもいけません。

子供には全て無償です。

山口で遭難したよしきちゃんを探す尾畠さんの気持ちです。(笑)

良い育て方をすれば、親を気遣ってくれる優しい子になると思います。

それだけで十分じゃないですか。

子供が巣立った後、パートナーとの関係が良くなるか・悪くなるか・諦めで続けるのか・離婚しているのかわからない状況が待っているでしょう。

しかしそんなこと今考えても先はわかりません。

夫婦は不思議なもので壊れてると思いながら続いたり、続くと思いながら別離を選んだり、金銭的な事も絡むとても複雑で奥の深い関係なのです。

事実は小説より奇なりです。

先は分かりません。

お互い過度な期待や依存をしすぎず・個々何かを見つけていくことが、自分を守る事でもあるような気がします。

勿論パートナーと好きな事の方向性や価値観が同じならばこれ以上素晴らしい事はないですけどね。

答えは沢山の夫婦の形があるので『これが正しいよ!』とは言えませが、

随分先の事で思い悩むより、今できる事(考えられる事)を、今やっていくしかない!って事ではないでしょうか。

少しだけ先を見て動いたり(考えたり)してください。

そのうち、夫婦関係と人生についての座談会でも企画しましょう。笑

それでは今日はこの辺で!

※※※※※

■関連記事

●樹木希林さん×内田裕也さんのような夫婦関係もあります。

樹木希林さん姓名判断結果~内田さんとの相性は?夫婦関係に正解はない

●子供さんが欲しくても出来ないご夫婦もいます。色んな角度から人生を考えて見ませんか?

いつ妊娠?焦りや不安・子供のいない事は不幸なの?

●誰にも言えない悩み事を赤 兩椛(せき りょうか)に相談してみませんか?

誰かに相談したい!輝く人生・恋愛相談

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 197

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る