頼まれると断れない・いい人をやめる2つの見直し!

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

こんなお悩み相談を頂きました。

 

※※※※※

38歳:S子(以下S子さん)

 

S子さん:『仕事でWebデザイナーをフリーでしています。』

 

『仕事関係の悩みなのですが、頼まれると断れない性格で自分が一杯・一杯でやっているのに更に引き受けてしまいます。』

 

『断る事で関係を乱したり揉める位なら、引き受けた方が丸く収まると思ってしまいます。』

 

『しかし、本当の自分はそのことに納得していない自分がいて、ザワザワ感となんだかな~⤵と思いながらやっています。』

 

『勿論引き受けてしまう自分が悪いのは分かっています。』

 

『しかし今まで引き受けてたけれど、急にNOと言ったら相手の反応が怖い気がします。』

 

『うまく断れるようになりたい。』

 

『今後どのような線引きで断り・仕事をやっていけばいいのでしょうか?』

 

※※※※※

断れない人・・。

 

確かにいますね。

自分の意に反していても断るほうのエネルギープレッシャーに負けて引き受けてしまう人。

 

でも世間ではこういう人は

 

いい人』『頼んでも断らない人』という認識になって

人に嫌われにくい』のは事実としてあると思います。

 

しかしS子さんは、そのことに

 

●モヤモヤ・なんだかな~⤵と感じている。

●本音は断りたいと思ってる。

じゃあ、道は2つしかありません。

そのままいい人として仕事やシフトを引き受けストレスを溜め続ける。

 

ご自分の意志を出していくようにする。(断る・やるけれど〇〇という条件を出す。)

 

①ならば、今までと一緒の状態なので、自分さえ我慢すれば今までと一緒。周りの対応も変わる事はないでしょう。

 

しかしS子さん自身がストレスが溜まり続ける事になります。

もしかしたらその先に過度のストレスで病気になる可能性・安い金額や納得いかない働き続きで爆発するなんて事もあります。

 

②ならば、今まで断ってなかった事を急に断ったり、引き受けないとなると得意先や関係者と空気が悪くなることがあります。

もしかしたら、S子さんはフリーなので仕事が減る事態も発生するかもしれません。

 

しかしここは意思を出すなら、通らざるを得ない道です。

 

いい人でいたいが、意思を出しても嫌われたくないのは少々都合がよすぎると思います。

いい人をやめる2つの見直し

①伝え方・・・伝え方を考えてみる・見直す事です。

 

もしかしたら断り方が下手とかではありませんか?

下からの目線(立場)で言葉を発していますか?

 

『もしあなたがそう言われたらどう感じるか?』を想定してみて言い方を考えてみて下さい。

 

もしかしたら向こうはあなたが何でも引き受けてくれるので

負担になってない』『引き受けてくれて当たり前』という感覚になっているのかも知れません。

 

例えばですが

 

『今まではお引き受けしてきましたが、〇〇もやらなければいけない・△△の対応もある。これ以上は今の私には少し厳しいと感じています。』

 

『何かを減らして、こちらのみの対応でご了承頂けると、負担も減るので✖✖の対応までなら出来ます。』

 

と伝えれば相手も『もしかしたら今まで無理して引き受けてくれてのかも・・』と考えてくれるはずです。

 

今まで負担を負わせていたと相手に感じさせる事で改善してもらえる事もあります。

 

しかしそういう伝え方しても、険悪になったり、もしかしたら関係消滅もあるかもしれません。

 

まず、振り返らないといけないことがあるのですが

 

いままで、その仕事関係者や顧客との仕事を誠実・真剣にされてきましたか?

 

もしその自信があるのならば、一瞬の関係は気まずくなるけれど、言っても良いと思います。

 

相手もS子さんが仕事を一生懸命してくれていること・誠実に対応をしてくれていることを感じてくれてるのであれば、

ご自身の言い分(断る)を発言されても(でも伝え方は考えて下さいね)きっと関係は切れず、新たな関係は作れると思います。

 

この世の中・仕事も恋愛も究極的に言うとメリット・デメリットで繋がっていると私は思っています。

 

なのでその人を必要だと感じるならば少々行き違いや意思表示しても、仕事がなくなってしまったり、もしかしたら一時的に距離は開いても関係が切れたりはしないと思っています。

※※※※※

 

■関連記事

メリットを感じない恋愛・仕事関係は切られる

 

※※※※※

②何でも引き受ける八方美人はやめる事です。

 

仕事なので、勿論皆さん無理はしている事でしょう。

しかし、長く続けていくのならば、引き受けられない事はハッキリ言うべきできです。

 

しかし断るばかりではいけません。譲歩案は出すべきです。

『〇〇は出来ませんが、△△までなら大丈夫です。』はご自身の力量の判断でOK!

 

今までいい人(揉めたくないから)でいたいから断れなかった・色々引き受けてしまった。

 

そこは素直に自分の弱さや甘さもあると認識しましょう。

 

悪い人と思われるよりいい人って思われたい気持ちも理解できますが、結局それでストレスを溜めていたら何にもなりません。

言葉って難しいです。そんなつもりじゃなく発してもそう取られる事もあります。

 

世の中の人がほとんど職場や学校・家族や恋人・友人の間で言葉の誤解でトラブルになった事は大なり小なりあると思います。

 

だからこそ、キチンと伝える術を考えて、生き易くして行かないといけませんね。

 

S子さん、いい人キャンペーンは止めてストレスと見返りの差があまりに大きな差なら断って行きましょう!

でも伝え方は相手の方に考えてもらえる言い方を考えてくださいね。笑

 

S子さんの今後の何かのヒントになると幸いです。

 

※ちなみに私・赤 兩椛(せき りょうか)はいい人はやめてますので、仕事に関してそういうストレスがあまりありません。笑

 

断る時は断りますが、反面・最大限自分が与えられる事は与えたいという思いで、発言&行動を心掛けております。

 

不必要に疲れる事はなるべく断捨離していきたいですね。

 

勇気を持つ事を心掛けてみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺りで!

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 262
[insert page="3364" display="content"]

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る