【雑談:Xより】二十四節気(秋分)・占いの師匠選びは難しい?

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

①二十四節気(秋分)②占いの師匠選びは難しい?

Xのツイートで『いいね♡』数が多かった発信に対して、補足で書いています。【雑談と四柱推命】

 

皆さま、こんにちは。

 

雑談ブログですが、Xのツイートで『いいね♡』数が多かった発信に対して、補足で思う事を書いています。お暇ならお付き合いくださいね。

 

2本立てです!

 

二十四節気(秋分)

師匠選びは難しい?

 

やっと昨日から(お昼間も)少し涼しくなった気がしますね。※お住まいの場所にもよりますが自分の住んでいる東京ではという事です。

 

また暑さがぶり返さない…とは言えませんが、確実に朝・夕は涼しくなってきていますね。身体が楽です。

 

①昨日(9/23)二十四節気⇒秋分の日を迎えました。

 

 

暑さ寒さも彼岸までといいますが、『冬の寒さ(余寒)は春分頃(3月20日前後)まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃(9月20日前後)までには和らぎ、凌ぎやすくなるという意味の、日本の慣用句であります。

 

二十四節気について⇒『節分&立春は新しい年の始まり!【二十四節気図解アリ】

 

前は午前中にウォーキングをしていたのですが、今年は暑さの本番前?の6月末辺りから段々歩く気力が薄れ、ほぼ、お買い物に行くときに歩く+占い以外の仕事のある日の通勤位でウォーキングは止めていたのですが、そのせいかどうか分かりませんが、なんとなく体感で体調も良くなかった気がします。

 

 

年齢のせいもあるのでしょうが、昨日まで全く痛くなかった所に痛みが出たり、謎の蕁麻疹(帯状疱疹ではなかったみたいですが)等、色々不具合が出てくるのですよね。。

 

20~30代は自分はメチャクチャ元気だったので、旅行であちこち行き、不摂生バンバン⇒朝まで飲んだりしてもケロっとしていた&回復も早かったのですが、アラフィフ世代はそんな訳にはいかず。。です。はい。

 

これを機に、暑さも落ち着きそうなので、出来る日はウォーキングを再開したいと思います。

 

 

本当はストレス発散でボクシングジムとか行きたいのですが、後、1~2年後、もう少し時間余裕が出た時に通おうと思っています。何故ボクシングかというと、引き締まってる感じがするでしょう?笑 普通のジムは飽きちゃうんですよね~。

 

 

そして、 秋って空気が一番好きな季節です。爽やかな澄んだ空気。

 

 

食欲の秋・旅行の秋・勉強の秋ともいいますよね。

 

皆さまも涼しくなってきたので、是非通勤で一駅歩いてみるとか、旬の美味しい物を旅行がてら食べに行ったり、何か新しい事を学ぶ機会(時間)を作ったりしてみて下さいね!

 

私も思い返すと、四柱推命の勉強を始めて丸8年ですがスタートは秋月でした。そして今も新たな占術を学んでいる途中です。やはりこの季節になると、自分が不思議とそういう気分になるのかな?って感じです。

 

②師匠選びは難しい?

 

 

こちらについては、(どの占術・占い以外の業界でも)師匠探しで誰に習えば良いのだろうか?と悩まれておられる方も多いのではないかな?と思い発信した所、結構いいね♡がついたので、皆さん少なからずそのように思われているのかな?と感じた次第です。

 

 

ネットから師匠を探すなら(SNS系・YouTube・HPやブログ系)の発信が自分に合うと感じる講師を選ぶ、無料企画から有料講座に持って行く流れのスクール、カルチャーセンターからスタートさせる方、口コミでの紹介等、色々あるでしょう。

 

ちなみに単発講座に行くのと、深くガッツリ学ぶのではまた師匠選びも異なってくると思います。

 

つい最近も、とある方から聞かれたのですが四柱推命は流派が多すぎて何が良い・自分に合うのか分からないと言われる事も多いのですが、私自身どの流派の考え方が合っているか?とは考えていませんし正直分かりません。何故かと言うと、全ての流派を習い、検証した人じゃないとそういう事は言えないと思うからです。

 

私は自分が実践と検証からシックリ来る・来た事を鑑定において採用しているとだけは言えます。

 

 

後、正直言うと先生の紹介もし辛い所はあります。

 

人それぞれ占術において解釈や感覚も違うので極めたいと思うライン、ネームバリューのある講師に習いたいと思う人、講師と合う・合わない、今後の活動においてその講師や流派のサポートが要る・要らないは人によって違いますので、自分で見つける方が良いと思われます。⇒特に四柱推命。(下記ブログにも書きましたが、一応アドバイスで伝えている事はあります。)

 

全ての流派の考えを取り入れた講座たるものは存在しません。

 

関連記事⇒私が感じる師匠選びのポイントを書いています。独学・勉強は難しい!初心者さんへ伝えたい4つの事。①

 

さいごに。今は独学も出来る時代。

 

頭から自分と違う流派や考え方を完全否定する方もいらっしゃるのが、残念ながら四柱推命の現実です。

 

多分完全に交わる事は無いと思っています。

 

中には師匠を持たず独学の方が良いと思われる方も結構いらっしゃいます。ほんと昔では考えられない位、今は独学も出来るしネットやSNSでも情報も拾えます。(とはいえそれを見極める力は要りますが。)

 

 

ですから、人によっては独学も可能だという事です。

※私は無理だったので、習いに行く事を選択しましたが。

 

後自分は、ガチ師弟関係の師を見つけるのは、難しいのかな?と思っています。でもこういう場合はどのように解釈するべきか?を迷う事だってあります。

 

特定の師匠を持たないと、このような時(パッと聞く人がいないので)悩みます。

 

とある占術仲間に相談したらここまできたら、もう自分で突詰めて行くしかないよと言われ、、でもその回答にも納得しました。

 

 

後、占術の解釈のベースがある程度近い人じゃないと、結構ズレを感じるとかもあります。

 

※今の所、実践で学び深めてきた方向は(迷いもありますが)遠くは外れていないと実践をしてきて思っているからです。

 

(初級位なら分かりませんが)深く知りたいならどうすれば良いか?的な扉は、四柱はあまり大きくは開かれていないので、習いたい先生を見つけること事態が意外と大変だと個人的には思っています。

 

※結構自分は細かく拘ってしまう性格なので余計かも?です。後、自分が感じる解釈を取り入れたいので、師匠の言う事しか取り入れられないとなると、私には窮屈だと感じるのではないか?と思う為。

 

四柱推命は孤独な道を歩む占術だと思っています。特に習い始めや初心者さんなら、色んな方と交流したいと思いますよね。不安ですから。

 

 

でも、占術仲間も最初ぱっ!と出来てもドンドンいなくなったり、自分と同時期から占術を習いだした人でも、相手の方が先々進んで行くのを見ると嫉妬しちゃったりするって気持ちもゼロではないと思うので、あまり早い段階で深入りしない方がいいのかな?と個人的には思います。

 

私はそういう人を作らなかったので孤独でしたが(ある程度自分が鑑定や実践の年数を経てきた今だから)少数ではありますが、そういう仲間に少しずつ巡りあえる所にやっと来たと思っています。

 

本当は三本予定でしたが思いのほか長くなったので、次回にします。

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

キャンペーン中!Iいろんな相談事

【期間限定】いろんな相談事・お話聞きますキャンペーン実施!

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 533

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る