【仕事】占い師は大変ですよ。笑 稼げる?ブログ集客できる?

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

いつもブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日はどんなお仕事も勿論大変ですが、私が今やっている仕事

 

占い師は楽なのか??稼げるのか?

 

について書いてみたいと思います。

 

これから占い師さんを目指してる方にも何か参考になればと思い書きました。

 

結論から言いますと無茶苦茶疲れるし大変ですよ!笑

占いは知的労働・併せて肉体労働であります。

 

私はですが鑑定が終わったら、グッタリしてしまう位の神経とエネルギーを遣いながら鑑定しています。

 

何故って??

 

悩みのある依頼者さまが、今後何とか前向きになれるヒントを伝えられたら・・と言葉を選び、考えながら占いの観点と絡め鑑定書を書いたり、お話するからです。

 

今の占い師さんは、常に書籍などを読み勉強・自分の強みとして特化占術を持つのは勿論の事⇒プラス何種類かの武器(占術)は持った方が良いと思うので、プラスアルファ講座に行く・独学で勉強していると思います。

 

ですが、世間からの『占い』に対する位置付けが 、ここまで色々勉強したり考えていると思われてない気がして、残念な時があります。

 

占いって陰の職業みたいな感じにも思われてる感もあります。

 

なのに何故するの??

 

はい。大変ですが、自分が好きだからやれてるって感じでしょうか。

 

2018年からネットでの活動を始めてもうすぐ丸2年になるのですが、私は主にブログで集客(対面・メール鑑定)しておりますので、自分がブログやTwitterで書く事が仕事となります。

 

ブログやTwitterを始めてから知りました。

 

『こんなに占い師さんっているんだ・・・』って。

 

正直自分の想像の3倍?それ以上はいました。

それまでTwitterとかも見た事なかったので知らなかった。笑

 

 

その中からお客さまが自分を選んでくれるって奇跡に近いな!と。

 

占い師の活動として、電話占い師さん・占いの館に所属して活動・ココナラやLINEトークなどのネットやチャット占い・流派でグループ活動されている占い師さんと色々活動スタイルがあります。

 

私はピン(一人)で活動なので孤独感はありますが、人と集まれば、励ましあえる事も、情報交換も気楽に出来良い反面、人に煩わされる事や、したくない事も会社・グループに所属している以上しないといけないというデメリットを考えたら、私は一人活動の方が性格的に向いていると感じこのスタイルを選んでいます。

 

誰にも頼れないので、地力はついてきたと思ってます。(それは個人の性格にもよると思います。どちらが良いとか悪いではありません。)

 

後は、自分の環境が自分の為に沢山時間を割けない為、マイペースで動けるこのスタイルをとっているのもあります。

 

ブログを書く作業もね・・書く事が本当に何も閃かない時とかあるんですよ💦

 

キラキラ中年女子?の日記ブログではないので、(占いブログですから)勿論占いの事に関する事や、皆さんが抱えているお悩みとは何ぞや?を考えつつ人との会話からヒント・想像しながらブログを書いております。

そしてハードル!個人で集客しないといけません。

会社に所属していないとはどういう事かというと

 

どうやったら集客できるか?

 

も勿論自分で考えないといけません。

 

所属占い師さんだと、会社を通して(会社の看板で)お仕事がもらえます。(しかし甘くはないと思いますが。)

 

しかし個人ブログ占い師は

 

仕事をどうやって得るか?

 

から考えるので、占いの知識とまた違う部分で頭と神経をすり減らします。笑

 

何度もこのブログにも書いたかもしれませんが、私はパソコンも不得意で、WEBマーケティングはおろか、ブログを書いた事も無ければSNSすらした事なかった人間。

 

なので、本当にword pressでのサイト構築は、大げさでも何でもなく何度も苦しい思いや涙が出そうな思いをしながらサイトを自力で作り上げてきました。

 

この時間を占いの記事を書くだけに専念した方がよっぽど沢山の記事も書けただろうけれど。。

 

ま、、、自分でWEBで集客して行くと決めた以上、サイトを自分で作る苦労・どうやったら集客が出来るのか?の根本的な考え方・底辺からの発見・苦労を味わった方が良いと考え今までやってきました。

 

どうやったら良いか指南してくれるコンサルとかにお願いしようかと考えた事もあります。

しかし、ピンと来る方がいないのでまだお願いはしていません。

 

仮に頼むにも『この人と考え方が合うな~。理想論ばかり押し付けずこちらの能力も加味してくれそうだ』

って思える方で、費用も許容範囲位の価格(コンサルは結構高額)なら今後頼むかもしれません。

 

ブログは検索者が目に触れる回数を増やす⇒クリックしよう⇒見たくなる内容・知識を書けるか?⇒内容は閲覧者の欲しい情報があったか・為になるか?⇒また訪れたくなるサイトか?運営者に共感できるか?同業者さんのチェックもあるでしょう。

そして最大のハードル!占いで稼げるのか?

基本、完全歩合で安定なんてありません。

 

何時間ブログやTwitterを書くのに費やそうが、パソコン作業をどんなにしようがお給料として反映されません。

 

勤めていたら言葉は悪いですが、『行きさえすればお金になる』部分はありますが、私の場合はお客さまにお申込みいただかないとお金は得られないって事です。

 

私はまだまだそんな稼いでないので(笑)稼げるのか?は未知数なんですが、本当にブログって地道で時間がかかる作業・即効性もないのですが、昨年より前進してる感じは体感としてあります!

 

諦めず、誰かの心に響く記事を書き続け、ブログやイベントを通し(来年から企画して頑張ろうと思ってます。)少しずつでも自分を知って頂けたら、稼げる可能性も全くないとは思ってません。

 

あ、、ZOOm鑑定も取り入れなきゃね。

 

多大な努力を裏側でしないと稼げるようにはならないと感じています。

WEBに疎い私には、この2年振り返っても自分の時間なんて殆どありませんでした。

 

どこを着地点として考えるかは、メディアに出て有名になりたい人もいれば、パート代位になれば良い人もいれば、稼ぐ金額も100万円位?それ以上目指す人とかもいるので、その金額に応じての動きになるので人それぞれです。

 

●組織?個人?で動く⇒個人なら地道に実績や信頼を積上げて行く為時間がかかる。(ノウハウを持ってない人なら1からの作業なので。)

 

●値段⇒安さをウリにするなら集客はしやすいが、自分はどういう鑑定スタイルを望むのか?考える。

 

鑑定内容や技術=労力のバランス考える⇒これが大幅に崩れると良い鑑定が出来ません。そして自分自身のモチベーションも上がりません。

 

これも人によってですが、安くして値段で来てくれる間口を広げてするタイプか?自身の知識や見聞を高め広め賛同してもらい、少々高くてもこの人に鑑定を依頼したい!と思われるタイプか?どちらかだと思います。(どちらが良い・悪いではありません。どちらもメリットデメリットはあります。)

 

●ブログなら100記事からスタートラインは本当だと思います。

 

アメブロならPV自体は早く伸びるかもしれませんが(しかも無料だし)、word pressで運営するなら私のようなWEBド素人なら最低でも100記事位でやっとスタートラインに立てます。

 

それまで伸びないPVに凹まされ辛い日は続きます。(マジ話です。笑)

※※※※※

 

■関連記事

私が100記事書いた時の心境です。

ブログ初心者が半年超でやっと100記事・頭も体も疲れました。笑

 

※※※※※

色々なやり方・集客方法もあるので何が良いのか・合うのかを自分で試行錯誤して選別して行かないといけませんが、占い師で生計を立てるという事は本当に大変な事だと実感しております。

 

根底に占いの奥深さをもっと追求したい!純粋に占いが好き!人のお悩みを聞いて何かヒントを与えられる人になりたい!の気持ちが無いと楽な仕事ではないよ~

 

上記の事を踏まえクリアできる人なら稼げる可能性はある!

 

あなたにその情熱はありますか??ってお話でした。

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

流派や占い師さんによって回答が違う時があります。しっかり自分の鑑定スタイルを持ち、選ばれる占い師になりたいですね。

占い師さんによって鑑定結果・回答が違い迷ってしまいます。

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 269

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る