【四柱推命】占い師さんへ!あなたの鑑定スタイルを通変星から判断!

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

今日はどちらかというと、占い師さん向けのブログを書いてみたいと思います。

 

あなたの鑑定スタイルを通変星から判断!

 

人によって使用する占術・得意な占術・持ち味・お客様層など色々カラーが違いますが、この間、占い師さん自身の鑑定を通変星で例えたらどんな感じになるかな~?がふと降りてきまして、ツイートしてみました。

 

パロディ四柱推命です!

 

これはですね、月支元命でタイプを観るというのではなく、

 

自分の鑑定ってどのタイプかな?

1つに絞り切れるタイプ?そうじゃないタイプ?

 

それをおおまかに知って、強化していく方が占い師として活動する時に、ご自身の強みになると思うのです。

 

※元命のみではその人は表せないしあなたの強・弱点の部分を通変と(出来たら五行も)リンクさせ考えたら何かヒントがあるかも?っていうお話です。キチンとした観方がある訳ではなくそこはご自身の感覚になります。

 

例えば、

 

●比肩鑑定なら、オリジナル性が強くその人独自の意見を求められる鑑定。

 

●劫財鑑定なら、お客様とフレンドリーでありながら共感性を高めつつ⇒自分のペースに引き込む鑑定。

 

●食神鑑定なら、日々のお悩みや仕事に疲れた方の癒しの存在・『あなたは大丈夫よ!』と励ます&緊張しない鑑定。

 

●傷官鑑定なら、シビアで鋭い意見を吐くけれど『その占い師にバッサリ斬ってもらいたい!』と思われる鑑定。

 

●財星(偏財・正財)なら、基本は現実的鑑定。サービス精神とおもいやりを持ちお客様のニーズに答える鑑定。

 

●偏官鑑定なら、『試練時期⇒自分を奮い立たせるためにするべき事』とは何か?を示す。仕事鑑定。

 

●正官鑑定なら、常識的で公正な判断・知性・品性のある鑑定。お役所系?の方に好かれる鑑定。

 

●偏印鑑定なら、一般的な読み方ではなく、ちょっと違う視点・閃き×命式とリンクさせた鑑定。

 

●印綬鑑定なら、本から得た学び・知識を活かした『人<<命式』からの視点が強い鑑定。

 

あくまで、私が感じる通変星でイメージした鑑定スタイルです。(私見)

 

ちなみに私自身の鑑定は、比肩・偏官・偏印型鑑定だな~と感じます。

 

鑑定はトップページでもうたっていますが、(現実主義)鑑定なのですが(財星鑑定⇒思いやりを忘れず鑑定しているつもりです。お辞儀)

 

+自身鑑定を通変で表したら⇩

 

比肩型⇒『(赤さんはどう思いますか?)と個人の意見を聞かれる。』

偏官型⇒『仕事系の相談が多め。』

偏印型⇒『相手を想像する力や直感力等の要素も強い。』

 

ので自分はこういう感じかな~と思いました。

 

『占い師としてどのタイプでやって行くか?』みんな悩むところ。

 

前もどこかの記事で書いたのですが、最近占い師になりたい!・お勉強中!の方が大変増えているように思います。

 

そして、その人それぞれに活動スタイルの方向性があると思うのですが、きっと皆さん(特に活動はじめの頃は)自分はどのような鑑定タイプでやって行くのか?を悩み+更にどう活動していくか?を悩まれると思います。

 

●館や系列店に所属してやって行くのか?

●個人事業主として活動していくのか?

●電話・チャット占い師になるのか?

●スキルサイトに登録してやって行くのか?

●SNSで周知活動をするのか?

※※※※※

■関連記事

 

私は個人でネットで活動しています。

【占い師のネット集客】⇒仕事は来る?継続は結構大変ですよ~。笑

 

※※※※※

まだまだ色々あると思うのですが、沢山いる占い師の中から選ばれるにはよほどその人自身に依頼したくなる要素印象のある何か?がないと、コンスタントにお仕事の依頼が入るところまでは行きつかない?と思うのです。(私自身もまだまだ模索中です。)

 

依頼したくなる要素印象のある何か?は人それぞれで、

 

●占術理論が長けている人!

●YouTubeやブログ・SNSの発信が面白い・為になる!

●人間的魅力がある。⇒(その好みは人それぞれ)

●ルックスでファンを作る。

 

等々ですが、自分ブランド(所謂、ブランディング)を作り上げるのって大変なんですよね・・。

 

中には特別な才能やセンスのある方もいらっしゃいますが、凡人(私もですが)は、人様に知られ・信用いただけるまでに、それなりに時間はかかると思います。

 

活動年数=信用に繋がる1つのバロメータ!

 

になります。(活動年数も籍だけある幽霊部員ではなく、それなりにどこかの場所で活動(発信)していないといけませんが。)

 

結局人の真似をしたところで、パターンは似・寄せれても、その人自身の言葉でインパクトがないと薄っぺらい感じになるので、やはり、自分の得意とするもの(占術であったり鑑定方法であったり書き積み上げてきたブログやツイート・スキルサイトなら販売件数など)をコツコツ積み上げて強めていくしかないんですよね。

 

私も占いに携わり秋から7年目に入ります。ここまでのスピードはユックリの学習法(亀)です(でした)。(環境背景的に自分に使える時間が限られている為。)

 

そしてネット上で活動を始めてからは3年半で(ネット活動し始めて本格的にエンジンをかけました。)まだヒヨっ子なのですが、占い師としてネットで10年位活動続けられるかな~?生き残っていたいな~!(一先ず後6年半ネット上に残るのが目標。笑)

 

だってこれだけ多くの占い師がいるんですよ。。

 

コロナで世の中の状況は今は一気にデジタルに傾いていますが、新しい手段も次々出てきますし、3年後すらどうなっているか分からない世の中です。

 

2021年より風の時代⇒自由・多様性・持たない選択・情報や知識・フリーランスの時代だからこそ、自分の足場(土を固めておかないと)人や情報に流されてしまうのでは?と思っています。(占星術は詳しくないので深堀できませんお許しを。笑)

 

色々情報を取り入れる事は良い事ですが、それが自分の鑑定にどう活かせるか?の見極める目や検証を行わない限り常に情報に踊らされる事になりますよ。

 

さいごに。自分を必要としてくれる人へ鑑定を提供していきたいですね!

 

やはり、そうなるには、自分の思いや鑑定スタイルをSNSやブログ・YouTube等で発信して必要としてくださる方に見つけてもらうしかないですよね。

 

私ももっとブログもTwitterも頑張ってやらなければ・・と思いつつ(SNSが得意ではないので、基本問いかけ風や自分のプライベート発信とかするのは未だ苦手です。)

 

ブログは、、、、必要な人に届く記事を考えて書こうとするので少し書くのに時間はかかりますが(自分の思いをツラツラ書く段階ではないと思っているので)自分のペースでユックリ階段を登ろうと思っています。

 

これを読まれた占い師さんなら自分はどんな鑑定スタイルか?を通変星で考えて頂けたら、ちょっと楽しいかな~と思い書いてみました。

 

それでは今日はこの辺で。

 

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 408

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る