【四柱推命】ってどんな占い?簡単に説明!

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

四柱推命の鑑定はとても奥が深い。。。

 

こちらのブログでは、有名人などの今話題の人にスポットを当て、四柱推命を知らない人でもわかりやすく・全体的な人物像の見解を書き、皆さまにエンタメ目線で楽しんで読んでいただけるよう分かり易く書いていきたいと思います。

 

トップページ下側の(四柱推命)のカテゴリーより芸能人・スポーツ選手の鑑定をしております。

 

是非ご覧くださいませ。(続⇓)

 

四柱推命とは?超簡単に説明!

 

四柱推命とは中国の古代思想である陰陽思想・五行説・生年月日《出生地+産まれた時間》で表される十干と十二支から成り立つ個人の宿命を判断する占いです。

 

生まれた年①・月②・日③・時間④+場所に宿命がある。

 

上記4つの柱を十干十二支(じっかん・じゅうにし)に置き換え命式を作成⇒四柱推命(しちゅうすいめい)といいます。

 

十干(じっかん)

 

ー陽は(きのえ)・陰は(きのと)

ー陽は(ひのえ)・陰は(ひのと)

ー陽は(つちのえ)・陰は(つちのと)

ー陽は(かのえ)・陰は(かのと)

ー陽は(みずのえ)・陰は(みずのと)

 

十二支(じゅうにし)⇒子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

 

十干と十二支の組み合わせは全60通り。60で一巡します。

 

①甲子⇒②乙丑⇒③丙寅⇒④丁卯⇒⑤戊辰⇒⑥己巳⇒⑦庚午⇒⑧辛未⇒⑨壬申⇒⑩癸酉⇒⑪甲戌⇒⑫乙亥⇒⑬丙子⇒⑭丁丑⇒⑮戊寅⇒⑯己卯⇒⑰庚辰⇒⑱辛巳⇒⑲壬午⇒⑳癸未⇒㉑甲申⇒㉒乙酉⇒㉓丙戌⇒㉔丁亥⇒㉕戊子⇒㉖己丑⇒㉗庚寅⇒㉘辛卯⇒㉙壬辰⇒㉚癸巳⇒㉛甲午⇒㉜乙未⇒㉝丙申⇒㉞丁酉⇒㉟戊戌⇒㊱己亥⇒㊲庚子⇒㊳辛丑⇒㊴壬寅⇒㊵癸卯⇒㊶甲辰⇒㊷乙巳⇒㊸丙午⇒㊹丁未⇒㊺戊申⇒㊻己酉⇒㊼庚戌⇒㊽辛亥⇒㊾壬子⇒㊿癸丑⇒51甲寅⇒52乙卯⇒53丙辰⇒54丁巳⇒55戊午⇒56己未⇒57庚申⇒58辛酉⇒59壬戌⇒60癸亥⇒①甲子に戻る。

 

陰陽思想・・・この世のものは相反するものから成り立つ。お互いが補いあって調和がとれる思想。

 

●男⇔女

●天⇔地

●太陽⇔月

●表⇔裏

●光⇔影

●兄⇔弟

●積極的⇔消極的

等々

 

五行説・・・この自然界全てにあるものは木・火・土・金・水の5つの要素(五行)に分かれそれぞれに陰・陽の性質を持ちます。(計10個⇒十干⇒じっかん)

 

五行が互いに助け合う関係を(相生)・互いが害しあう関係(相剋)になりながら成り立っている。

 

ー陽は(きのえ)・陰は(きのと)

ー陽は(ひのえ)・陰は(ひのと)

ー陽は(つちのえ)・陰は(つちのと)

ー陽は(かのえ)・陰は(かのと)

ー陽は(みずのえ)・陰は(みずのと)

 

 

陰陽・五行(相生・相剋)・季節(調候)を複合させ個人の宿命を読み解きます。

※※※※※

 

赤 兩椛(せき りょうか)の鑑定では、プラスあなたという人物像を見ながら(想像しながら)鑑定しております!

 

※※※※※

四柱推命では何が分かるの?詳しくはこちらをご覧ください。

四柱推命

 

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 383

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る