【四柱推命】喜神が適職になりますか?⇒占い師に鑑定を頼む意味とは?

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

今日は二つのお題でブログを書いてみたいと思います。

 

①Q:適職は喜神で考えれば良いのですか?

 

について書いてみたいと思います。

 

 

先日ツイートしたのですが、

例えば 四柱推命 で適職を決める時、全体的に観てどのような性格かを判断し、喜神の職種で考えたら占術を使った答えにはなるけれど、忌神の職種でもその人の生き様・環境はあるので、忌神だから悪い訳ではないな~と感じる

 

その人(ご依頼者さま)に調整してアドバイスしてこそ、その占い師に頼む意味があるかなと。

 

もし短時間の鑑定なら伝えられる事も限られてくるけれど、占術理論に囚われて、ご依頼者さまの現状立場・本音が置き去りにならないよう加味しながら考えています。

 

まず喜神の意味が分からない方もいるので、ご説明します。

 

喜神または吉神(良い)忌神(悪い)】⇒簡単に言うと、その人の命式にとって、吉と作用する五行を喜神。凶と作用する五行を忌神と考えます。

 

※用神(命式中要(用)になる働きをする五行)を生じる一行を喜神ともいいます。

 

では、喜神の職業に就けば運勢は吉になるのか?

 

と言えば、私は必ずしもそうじゃないと思っています。

 

ただおみくじ的な解釈なら、良い五行(通変星)ー適職になるかもしれません。

 

四柱推命の視点としては、中庸(バランスの良さ)を意識する事を考えますので、忌神の職種に就くことは命式的なバランスの判断としてはNGなんでしょうが、

 

忌神の職種でもその人の生き様・環境はあるので、忌神の職業だから悪い訳ではないな~と感じるのです。(あくまで私論です。)

 

※他の五行配置にもよります。

 

表面的な解釈だけではモヤモヤが残ると思います。

 

占術理論も勿論大切なのですが、占い師さんに頼んで鑑定するなら(無料サイトの鑑定ではないので)、ご自身に合った調整でアドバイスをしてもらえてこそ、お金を払って鑑定を受ける意味があると思うのです。

 

その人にとって喜神となる職業であっても、苦痛となる職業(働き方)は長続きできません。

※※※※※

 

■私は命式だけで適職の判断はしません。

 

【四柱推命】【姓名判断】の命式+環境=適職のヒント!

 

 

 

②Q:占い師に鑑定を頼む意味とは?

 

『あなたにとって喜神だからこの職業が良い!』=その人にとって適職なのか?はまた違うと思います。

 

私はよく本に書いてある適職も参考にしません。

 

それは、占い師さんの考え方・鑑定スタイルにもよるので(決して私の考えは正解ではないのですが)、やはり一番重要なのは、

 

ご依頼者さまの本質を命式全体から推測判断し+ヒアリングで補足+その人の適性⇒目標時期の目途・行動をどうのように取り入れるか?

 

をお伝えする事が大切なのではないか?と思います。

 

無料サイトで命式出力はできます。

 

しかし、それで出せても解釈が分からなかったり、流派の違いにより命式そのものが違ったりします。

 

対面鑑定の方にお伺いすると、ご自身が思っておられた命式と違う!とかもお聞きします。

 

なので、やはり全く素人の方・少々お勉強をしている方でもその辺りの判断を命式から想像する事は結構大変だと思います。

 

さいごに。まとめ

 

適職は喜神では決められません。

 

命式の総合判断・ご依頼者さまの生き様・環境も必ず加味する。ヒアリングも大切です。

 

仕事はあなたを一生支える大変大切な物です。

 

あなたが今もしお仕事に対して違和感があるなら、占いなども参考にして、違う目線を取り入れて頂けると幸いです。

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

適職・適性を書いています。

 

通変2つで判断する、適職を書いています。パロディー版です。

適職・職業を通変星2つから判断!

 

経営者に向いている命式とは?

経営者に向いている命式

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 362

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る