【タロット&四柱推命】ソードのイメージは四柱の官殺?

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

ソードのカード展開が多い・(個人の命式にもよりますが)官殺が強く働く時を注意のポイントの1つとして考えても良いかも知れませんね。

 

タロットのソード(剣)を見たら四柱推命の官殺を思い出す?!

 

 

私は他占術とのリンクも想像しながら覚えるクセがあるのですが、タロットのソードを見てこれは四柱推命で言う官星(官殺)ではないか?!と感じたので今日はその思いをブログで書いてみようと思います。

 

※これはあくまで私がそう思うだけで、観方として正しいかどうか?は分かりませんが、あくまで私が感じた事です。

 

四柱推命の官殺が分からない方はこちらをお読み下さい。⇩

 

関連記事

身弱・官星(官殺)が多い人は生き辛いのでしょうか?

 

タロットは四元素と言いまして4つのグループに分かれます。

 

ワンド(棒)⇒(火)燃え上がる情熱・前進

ソード(剣)⇒(風)鋭い判断力・理性・試練・攻撃

ペンタクル(金貨)⇒(地)お金・現実や安定

カップ(聖杯)⇒(水)情・精神・繋がり

 

 

⇧ソードはこのカード達。皆、剣を持っているでしょう?(ライダー版では)14枚あります。

 

良く絵を見て頂くと、剣が自分に刺さったり、闘っていたり、目隠しや悩んでいたり・・・と絵を見ただけでも、なんだかしんどそうだね・・って感じが伝わると思います。

 

そして上記②番⇒ソードは、四柱推命で例えたら、官星(官殺)っぽいな~ってふと感じたのですよ……。

 

 

ツイートしたら結構反応が良かったので、ソードってやっぱりそういうイメージなのね・・って思いました。

 

どんなイメージ?

 

やはり、自分への試練や攻撃性なので甘くはないイメージで、私の場合、転職したいときにこのカードがズラズラ並ぶと今は厳しいと読みます。

 

 

後、体調が悪い時も出やすいです。

 

誰しも試練の時期って辛いし落ち込むし、悲劇のヒーロー?ヒロイン?になってまいがちです。

 

 

そこで、良いソードの効いた人なら

 

今自分はとってもしんどい時期ではあるが、自制心を持って困難を乗り越えていこう

 

 

と思うのですが、ソード色濃いめに出ると

 

自分をコントロール出来ず暴走または自滅していく。

自分の利益しか考えない(卑怯な心)・嫉妬に狂う・勢いはあるが即終了等々……。

 

 

このパターンに分かれます。

 

四柱推命で言うソード(理性)とは……

 

 

四柱推命も(個人の命式によるのですが)官殺(正官・偏官)は自分を剋す星となり、良い働きなら自制(コントロール)が効く・試練で磨かれるとなりますが、強く作用すると人の犠牲になったり、割に合わないような事をする羽目になる。傷つけられる・自己を強くコントロールしたり酷使する傾向があります。後、縛りに耐えきれず暴走する恐れもあります。

 

なので私的には自分に向かう刃という意味で=ソードと官殺はリンクするな~!と感じたというお話です。

 

さいごに。

 

程よい緊張感・自制は自分にとって良い働きになりますが、自分を酷使しすぎたり、人から攻撃されると心が疲弊し、刃が人に向かったり、自分を追い詰める事になりますので、自分の中で今ソードが強く働いてる!って感じた時は思い切って休憩・ペースダウンする等の選択をし、心のコントロールをして下さいね。

 

 

イライラを誰かにぶつけ攻撃&発散したつもりになっても、いずれそれは自分に戻ってきます。(自分の体験からも、色んな人を見てきても)これは95%言い切れます。

 

※この世に100%はないので95としました。

 

ソードのカード展開が多い・(個人の命式にもよりますが)官殺が強く働く時を注意のポイントの1つとして考えても良いかも知れませんね。

 

それでは今日はこの辺で。

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 481

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る