【四柱推命とタロット】をリンクさせ解釈してみました!【比肩ー劫財編】

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

占いって他占術と不思議とリンクする部分が多く、占術を併せて観る事で

 

より強い後押し

 

を命式やカード展開から感じる事があります。

 

この間ふと『四柱推命とタロットをリンクさせて考えて見よう!』と思いつきなのですが・・

四柱推命の通変星をタロットカードで示してみました!

※あくまで直感と私見です。

 

左側

●タロットーワンド3
●四柱推命ー比肩

 

解説:四柱推命の通変星ー比肩はタロットのワンド3を連想しました。

 

四柱推命でいう比肩の意味は独立・旅立ち・自己主張強くなる・マイペースなどを表します。

タロットのワンド3の意味は計画を実行する・野心・旅立ち・未来への情熱などを表します。

 

後戻りは考えず、ただ進みたい。自由と未来・希望。

不安はあるけれど前へ進む事を考える。

 

新たな視野を未来へ向けている感じがカードから感じられ、四柱推命の比肩の意味合いと大変重なる感じがします。

恋愛モードというより、仕事(自己)の発展を意識している感じです。

 

 

右側

●タロットーソード7
●四柱推命ー劫財

 

解説:四柱推命の通変星ー劫財はタロットのソード7を連想しました。

 

四柱推命でいう劫財の意味は協調・社交・損得勘定・奪う(盗む)などを表します。

ソードの7は狡猾さ(ずるがしこい行動)・コソコソするなどの意味を表します。

 

劫財は比劫星ですが、比肩より内にこもるタイプではなく、チャレンジ精神が旺盛で仲間も多くフレンドリーで集団好き。

しかし本質的には自己主張が強く、フレンドリーさとの二面性を持ち合わせています。

 

利に敏感なので損得勘定も働き、自分自身にも嘘をついている部分を持ち合わせる意味でこのカードが頭に浮かびました。

 

恋愛では偽りや不誠実さを表します。

 

※※※※※

四柱推命&タロットを併せ習う人ならこういう覚え方をされるのが

 

『そうそう、この棒を持って遠くを見るカードって比肩だわ!』
『劫財ってズルそうな絵柄だね!(笑)』

 

という風に覚えるのもアリですよ!

 

この通りに覚えなくてもOK!

あなたがイメージするカードでリンクさせれば良いのです。

 

他の占術同士組み合わせても、きっと出来るはずです。(占星術とタロット・易と四柱推命等)

シリーズで、他の通変星も書いていきますね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

四柱推命とタロットをリンクさせ偏印星について考えてみました。

 

【四柱推命とタロット】から偏印を考えてみた!活躍間違いナシ!

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 261
[insert page="3364" display="content"]

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る