【人間関係】批判された!と感じた時に見直す5つの事。

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

今日は

 

『人から批判された時にどう考えるか?』について書いてみたいと思います。

 

人からの批判・・。されたら嫌ですし落ち込みますよね。⇒落ち込まない人はスルー力が異常に高いか、よっぽど鈍感で批判されている事すら気が付かないのかも?知れません。(ある意味幸せです。)

 

世の中には自分と同じ考え方の人ばかりではないので、批判される時(事)にも遭遇します。

 

その時の自分の精神状態にもよるのですが、仕事や恋愛が上手く行っている時ならネガティブに考える確率は下がるのですが、上手く行ってない時程人の些細な言葉や態度に敏感になってしまうんですよね・・。

 

そして悲しいかな人生は上手く行かない期間の方が長い。

 

※10年あれば3年位は平穏~順調で、残り7年位結構大変だったり苦しい状況なのですよ・・(あくまで私の体感です。)

 

批判されて言い返すエネルギーのある人もいるし、批判から内に籠ってしまう人もいるし、そこは人それぞれなのですが、(実際はこんなに単純ではないけれど)四柱推命的に言うと、身旺なら言い返す気力がある・身弱なら言い返す気力に欠けるって所でしょうか。

 

繊細な人(HSP傾向)ですと批判もされていないのに批判された!と感じる事もあるかも知れません。

 

中には批判と注意がゴッチャになっている人もいらっしゃいます。

 

例えば、上司(Aさん)が部下(Bさん)の仕事があまりにも大雑把過ぎて指摘したとします。これは他の人から見てもそう感じている事をAさんが注意したとします。

 

これを批判と取るのは本来間違いなのですが、自分の間違えも認めず批判された!とBさんは感じました。

 

年齢が若ければ仕方がない部分はあります。私も若い頃は注意と批判をごっちゃに受け止め、勤め先の上司と言い合いになった事もあります。

 

今なら

 

●相手が感情的な感覚で自分にぶつけているのか?

●そうではなく、ミスを少なくする為に注意してくれているのか?

 

そのA上司の普段の性格や言動・態度で何となく分かります。

 

批判されたと感じた時はこう考えよう!

 

最初はモヤモヤすると思うのですが、これは批判か?注意か?助言か真実か?を見極める目を持つことが必要です。

 

上記の例で続けます。(自分がBさんの立場として)

 

①なんか批判された気分…。A上司にムカつく!モヤモヤする!あいつ嫌い!

②とはいえ、大雑把だと指摘された所は自分で本当にそういう部分はあるのかな?と考えてみる。

少しは仕事の仕方を改善してみようと意識してみる。

④時間が経てばAさんが指摘された所は自分の悪い所だったかも知れない・・

⑤あの時言ってもらえたから見直すきっかけになった。今は意識して少しずつ改善に繋がりミスも減っているという事は成長している!⇒あの時言ってくれたA上司に感謝しないと!

 

ある一定の時間が経つと上記のように考え方も変わります。

 

結果として自分自身が良い方向に向かっているかどうか?で考えないといけません。

 

上記はBさんが②を考えた結果⑤に進めましたが、②までも行かない人も結構多い。

※※※※※

■関連記事

悪者になりたくない上司!人を注意する・育てる難しさ

 

さいごに。批判?注意?助言と真実?を見極める(聞き分ける)事が出来る人が伸びる!

 

全てを一緒くたに考えない事です。

 

そしてもう一つ。

 

自分が他者に注意する時があれば、批判していると勘違いされない言い方を(なるべく)心がける事です。

 

とはいえ、他者の受け止め方はこちら側がコントロールできるものではありませんし、相手の私生活の状況までいちいち感知も出来ませんし、正直そこまで気を遣ってられませんよね。

 

ですが根底になるべくそのような心がけで言葉を発していく事が、その人の品性であったり、ゆくゆくは評価に繋がる事になると私は思っています。

 

こう書いている私もまだまだな人間なのですが、なるべく他者に言葉を伝える時は気を付けながら伝える・もし批判があれば

 

①常識的な目線から考えて自分が悪かった場合は謝罪する。

②悪くない場合は発言(反論)

③個人の価値観の押し付けや話にもならない場合はスルー。

 

というスタンスで考えております。

 

基本違う意見の人がいても、私はわざわざ相手に言いに行く必要はないのでは?と思っている派です。(自分が攻撃されている訳ではなかったら)⇒そんな人の為に何故時間を遣うのか?????なのです。

 

意見も性格も互いに合わない人で成り立っているのが社会。そもそも合う人の方が極少ないのです。

 

客観視できる目線を忘れない方が、自分にとって最終的にはプラスに働くと思っています。

 

それでは今日はこの辺で。

※※※※※

■関連記事

本当に幸せな人は気遣いできる心の余裕がある【人間関係】

 

せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 424

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る