本当に幸せな人は気遣いできる心の余裕がある【人生相談】

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

昨日テレビを見ていたらこんな話をしていました。

 

ママ友関係なんですけれど、すごく人の事を根掘り葉掘り聞いてくるので正直に話したら、嫉妬されました

 

ま・・・女性あるあるですよね。

人の事が気になるくせに、聞いたら聞いたでイライラする。

 

深層心理として自分より幸せじゃない人には共感できるけれど、自分より幸せを感じる人には敵対と嫉妬心を持ってしまうのでしょう。

 

嫉妬された内容はどんなことかはわかりませんでしたが、聞く方も聞く方なんですが、言う方も正直に話ししただけかもしれませんが、賢い人(空気を読む人)ならなんとなく相手の性格や状況は察して話したかもしれません。

 

旦那さんのバックグラウンド・子供の出来具合・実家の援助等々全ての事だと思います。

※※※※※

 

■関連記事

ママ友付き合いについて書いています。

ママ友・お付き合いに悩まない!たがが人生一瞬の関係

 

※※※※※

これはお友だち関係にも言える事で、かたや恋愛が上手く行ってる・かたや恋愛が上手くいってない場合です。

自分がうまく行ってない時はうまく行ってる人の話は聞き辛い時があります。

 

結婚してる・結婚していないや、妊娠したいのに赤ちゃんが出来た・出来ないもあるでしょう。

 

仕事関係もそうです。仕事が出来る・出来ない・上司に取り入るのが上手い・下手等々。

 

うまく行ってる人は何も考えず自分の楽しい話や時には自慢もするでしょう。

でも相手の状況次第ではその話がウザい場合もありますし、距離を置きたくなる場合もあります。

 

相手の状況や気持ちを考えて気遣う事ができる人本当に幸せな人は気遣いできる心の余裕がある

 

と私は思います。

 

同じ話でも気に留めない時もあれば、ものすごく引っ掛かる時がありますよね。

女性は身体の周期でそういうバランスが崩れ感情的になる時もあります。

言う側も言われる側もです。

 

トラブルを回避する手段としてできる事

 

特にママ友関係や職場関係では(相手の状況を察する事が出来るなら)2~3割減を心掛けて、ご自身のお話しをする方が変な嫉妬に巻き込まれず済みます。

 

●本当に心が幸せな人はあまり幸せアピールもしないし、内に秘めてます。

●本当に心が幸せじゃない人の方が、自分幸せアピールをします。

●本当に心が幸せじゃなくて全てネガティブアピールの人もいます。
もしくは、全て幸せでポジティブアピールの人もいます。(これも聞いてる方は疲れますよね。)

 

何が言いたいかといいますと、

 

『必要以上に私生活の話・アピールをしなくても良い』

 

という事が言いたいのです。

 

お仕事に関してはキチンとアピールすれば良いと思いますが、あまりにも

 

『自分はこれだけやってるのにーーー‼』

 

感ばかり出すと、値打ちも下がります。

 

特に仕事の人間関係・ママ友関係なんて何事もぶっちゃけすぎず、手前で意識して口チャックです。

 

ぶっちゃけ過ぎてもいいのですが、その言葉によっての結果に振り回されない事が前提です。

 

私が見る限り、信頼度が高い人はこれが出来ているように思えます。

 

人に嫉妬されたり嫌われてもいい人はご自分を思いっきり出して下さい。笑

それも突き抜ける位のものがあり、言葉に説得力がある人なら周りも違う意味で認めてくれます。

 

人に嫉妬や妬みを感じてるうちは、ご自身に目標がないから人の事に関心がある雑念があるまだまだだという事だと私は感じます。

人の事ではなくご自身に関心を向けてみませんか?

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

あなたはご自身の強みや性格を把握していますか?

自分を知り強みを活かす事が何故重要なのか?(仕事編)

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 269

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る