実家や親と合わない・ストレス⇒距離を置く事があなたの幸せに繋がります

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

今日は親子関係について書いてみたいと思います。

 

意外に親子関係の呪縛に苦しんでる人は多いです。大人になってもです。

 

私は常々このブログに書いてますが、

 

親子関係は偶然にそこに産まれた関係。親子だからと言って絆が強い訳ではありません。

 

よく

 

赤ちゃんは産まれてくる場所を選んで生まれて来た

 

ご縁があった

 

とも聞きますけれど、私はあまりそう思ってません。

 

占い師っぽい発言ではないかもしれませんが、私はそう思っているのです。

 

両親のDNAが重なって尊い生命が宿り誕生した

 

とは思います。

 

ご縁や産まれてくる場所を選んだと言うのなら、

 

何故親子関係に苦しむ子供達が居るの?

 

と思うのです。

 

それは少々綺麗ごとではなかろうかと。

 

先日、梅宮アンナさんのお父様の梅宮辰夫さんがお亡くなりになられました。

 

アンナさんは、『またパパの子供で産まれてきたい』とおっしゃってました。

※※※※※

 

■関連記事

梅宮アンナさん・四柱推命占い~結婚に向いてない?愛を貫く波乱の人生

 

※※※※※

 

私の感覚なのですが、高橋真麻さんも同じような感じだと思います。ご両親に愛されてる感が画面から伝わるのです。

 

※※※※※

 

■関連記事

高橋真麻さん・四柱推命占い~結婚!仕事の運気は?

 

※※※※※

 

何故そう思えるのでしょうか?

 

それは金銭的にも余裕があり、絶対的な愛情を娘に注いだ気持ちがアンナさんに100%伝わっていたからそう思えるのでしょう。

 

世の中

 

この親の元に産まれて幸せだった・・

 

と思える親子ばかりではありません。

 

自分が親の立場なら大変ショックな言葉ですが・・(苦涙)

 

 

子供は親の言動・行動・育て方を見聞き体感して全て記憶しています。

 

現代は悪影響を及ぼす親を、毒親子供が厄介だと感じるような親を指す。

 

と呼ぶらしいです。

 

まぁ、毒親とまでは行かなくても、それに近い人もいるでしょう。

 

子供は生まれた頃は無垢です。何色にも染まってない純粋さ。

 

しかし家庭環境が、その子の先天的な良さも悪さも伸ばしたり潰したりしていくって事なのです。

 

私は四柱推命を鑑定していますので、簡易的には実家とのご縁や親子関係なども分かります。

 

が、

 

やはり、親子関係は育った環境です。

※※※※※

 

■関連記事

 

占いと環境について書いています。

【四柱推命】【姓名判断】の命式+環境=適職のヒント 

 

※※※※※

子供の人格形成は殆ど親の環境・態度・言動が影響されていきます。

 

 

では、どんな親が子供に辛い思いをさせているか?

 

DV・虐待行為(手を出す行為)

※これは完全OUT行為です。たまにお尻や頭を叩くのは時として仕方ありませんが、本気で殴る等を繰り返すと、子供の心の中に一生涯傷が残ります。

 

その子の今後の人生の悪影響ではかなり強い要素です。

 

 

悪態をつく・ダメだしばかりする。一切褒めない。(言葉で傷つける行為)

※俗にいうモラハラ親。子供をすぐ否定したり、ダメな所ばかり強調して、子供が『自分はそんな人間なんだ・・ダメな人間なんだ・・』と自信を無くす方向にばかり持って行く。

 

自己否定感(過小評価)が強い子になります。

 

こちらも人格の悪影響に強い作用です。

 

褒めて育てろとは言いますが、確かにそれは必要な事ですが、なかなか褒める所が多ければいいけれど・・。苦笑

 

逆に『自己肯定感』ばかり持つ子になっても困るのでバランスは考えて。(過小評価の子よりは良い。)

 

 

過干渉もしくは無関心(子供に興味・関心を示す差)

※構いすぎもしくは全く関心を持ってない。

 

構いすぎになると共依存親子になる・もしくは『あなたを思ってるから・・』発言が口やかましい・いちいちチェックされるので鬱陶しがられ嫌われる。

 

子供には子供の人生があります。親の所有物ではありません。

 

子供に関心がないのは、子供にとっては自分の存在を認められてない(自分はいてもいなくても、どうでもいい)と考えます。

 

そしてそれは子供に伝わります。

 

 

他者への批判や悪口を常に言っている(言動が尊敬できない)

※子供は悪口を言ったり、人の批判ばかりする親の言動をよく聞いています。

 

子供の友達を常に悪く言ったりする親も子供に嫌悪感を与えます。

 

悪口をよく言う⇒親としてではなくても、人として尊敬できない目線で親を見ています。

 

 

●両親の仲が悪い・常に口論(時に暴力)

※これも子供が見ていて辛いですね。

 

でも夫婦喧嘩もしますよね。喧嘩してる親を見たことないという人の方が少ないのではないでしょうか。

 

しかし、手を上げたりする行為も何度も見ていたら子供の心理状態は悪くなるだけです。

 

 

●両親の異性関係のトラブル

※両親の浮気問題・異性関係にルーズをあからさまに見ていると、後に子供の恋愛スタイルにも影響。

 

かまってもらえなくて寂しくて恋愛依存体質に走りやすくなったり、逆に反面教師で結婚に消極的になってしまう。

 

 

恩着せがましい(ならばするな)

※『あなたの為に〇〇してあげてるのよ!』と何度も口やかましく言う親。

 

子供からすると、して要らんですよね。

 

 

●躾が異常なほど厳しい

※これも、度が過ぎると、パワハラ・モラハラです。

 

 

兄弟や、常に誰かとの比較対象にされる

※いつも兄弟の中・お友達の良く出来る子と比べられて劣等側にされている。

 

後、兄弟の中で好き嫌いがある。(母親は自分で産んだ子なので、みんなかわいいはずなのだが、親にも相性があってかわいい子と苦手な子はあるかもしれない。)

 

これも子供の心の中は大きく傷つきます。

 

 

●金銭的に苦しい家計

※親の色々な事情で、子供が塾にも行けない・進学できなかったり、もっと言えば、食べる・住む所にも不自由をしている子もいます。

 

子供が先天的にどれだけ頭が良く運動能力があったとしても、そのような家計事情の場合、親がその子の能力を引き延ばしてあげる事が出来ません。

 

これは人生のスタートラインから大きく変わっていく要素だと思います。

 

と、このような感じが多い親だと子供は距離を置きたくなり親が嫌いになります。

 

 

しかし、上記のような思いがあっても、子供は自活出来ないので、このような親に産まれてもそれをただ受け入れるしかないのです

 

そのような場合、(自活できる状況になったら)親と離れる事が運を良くします。

 

親と離れましょう!

 

他所の家庭は良く見えます。

 

親子関係がよさそうな人を見ると、

 

なんで自分はそんな親の元へ生まれなかったのだろう・・

 

と感じたりもしますよね。

 

誰しも愛情たっぷりの、自分に愛情を注いでくれてる親の元へ生まれたいですよね。

 

でもそうでない場合、もうそれは仕方ありません。

 

●誰しも家族愛があり、親と仲がいい人ばかりではありません。

 

●親が嫌いな人(合わないと思ってる人)はこの世の中沢山います。あなただけじゃないですよ安心してください。

 

親にベッタリな友達を見て寂しさを感じるなら、離れて下さい。もう会わないとかの極端な話ではなく、少し距離を開けましょうという意味で。

 

●自立・自活・(結婚して)距離を置く・離れるのがよいので距離を置きましょう。結婚の場合は新たな家族との関係を大事にして。

 

先日も書いたかもしれませんが、イギリス王室のヘンリー王子も王室離脱を表明しました。(現在、今後どのようになるかはまだハッキリしていませんが。)

 

ロイヤルファミリーで金銭的には何不自由なく育ってきたヘンリー王子ですが、ダイアナ妃(母親)を12歳で亡くされ、両親の不仲や現在のカミラ夫人との確執だってきっとあったはずです。

 

裏側の事情がどうなのかは私などには分かりませんが、王室を離脱して距離を置きたいとの事は事実で、どんな家柄の人でも蓋を開けたら親や家族、その周りに対するモヤモヤがあるという事です。

 

今までヘンリー王子も、(家柄のせいで出来なかった)我慢してきてる部分はあると思います。

 

それを言ったらウイリアム王子はもっとかもしれないけれど、そこは小さい頃から長男と次男の差を何となく感じてきたのではないでしょうか。家柄が家柄だし。

 

ワガママだと思う人もいるかもしれませんが、そう決断したなら、まだこれからの人生は長いので、距離を置いて生活されるのがいいと私は感じました。

 

離れたからこそ、ありがたさや守られていたことも感じるかもしれません。

 

失うもの・後悔はあったとしてもそれはその時。そこは一般人と同じで自己責任です。

 

話は戻りますが、

 

上記を読んで、

 

自分は愛されて育った!

親との関係がすこぶる良好!

 

だと感じる人は、そんな環境で育ててくれた親御さんに感謝してくださいね。

 

さいごに。実家・実親と上手くいかない関係で悩んでる人へ

 

親と離れる事が、あなたが心穏やかでいられることです。

 

自立・自活できる能力を養いましょう。

 

親を嫌いな事は悪い事ではありません。

 

そんな自分を悪いとか思わなくても良いのです。それが当たり前の感情です。

 

ただ、相性が合わない家に生まれて来ただけなのです。

 

親の気持ちも分からない訳ではない・・と思える日もいつか来るかもしれませんし、一生親の気持ちが分からないかもしれません。

 

しかしそもそもの相性・考え方の違い・過去はもう埋める事は出来ません。

 

今後あなたが生きて行く上で、親を反面教師にしながら(改善部分を考え)人生を強く生きていく事が、あなたを幸せにする道だと思います。

 

あなたに子供さんがいるなら、ただただ信頼出来る関係を目指し築いて欲しいと思います。

 

あなたは強い人です。親が手助けしてくれる環境が少ない分、あなた自身の生き抜く力は強いはずです。

 

必ずやっていけるから。大丈夫。自分を信じて下さいね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

※※※※※

■関連記事

 

親子関係について私の考えを書いています。

子育ての苦悩⇒学校問題・結婚引きこもり⇒親の苦悩・親が出来る事とは?

 

 

【人生】大沢零次さん・子供は環境や親を選べない理不尽さ。

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 348

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る