赤 兩椛(せき りょうか)の占い部屋・ ブログ2周年です!

赤 兩椛(せき りょうか)です。

 

いつもブログにお越しいただきありがとうございます。

 

もしお時間あれば私事なのですがお付合いくださいませ。

 

本日

 

赤 兩椛の占い部屋』ブログをオープンしてから丸2年が経ちました!

 

いや・・・。時が過ぎるのは早いようで遅いですね。

 

あっという間にも感じつつ、まだその位なの?という感じにも感じつつ。。

 

2019年はプライベートの環境が変わった事も背景にあり、なかなか自分に時間が割けずブログの更新も頻繁には出来ませんでしたが(更新は週2回前後ですから、頻繁とは言えませんね。)

 

毎日ブログ書かれてる方ってホント凄いですよね・・。(それが個人の日記的なものではなく、ブログの趣旨・質を保てる記事なら尚素晴らしい。)

 

お勉強にもっと時間を割きたいのですが、なかなかすんなりとはいかない1年でしたが、鑑定のご依頼は2018年より増えているので、やはり小さな積み重ねをコツコツ地道にやって行くことが、花🌸を咲かせるのかな?と思いやっております。

 

階段を1段1段登る感じでね。

 

 

私の占いのお勉強デビューはタロットの本を買う所からスタートしています。

 

今年の秋で占いの勉強を始めて6年目に入ります。

 

占いは若い頃から好きでたまに行っていましたし、そもそも占いは好きな方でした。

 

かと言って勉強をしたいと思うほどではなかったです

 

何故最初タロットからスタートしたのかというと、絵があるから分かり易いという単純な理由と、30歳になる前に大阪でタロット占いをしたときに言われた事が後に現実になっていたので、タロットにはそれなりの神秘性を感じていたのです。

 

※占いで今一番人気なのは断トツでタロットらしいです。やはり絵があるから見てイメージしやすいのかも知れないですね。

 

東洋占術などと違って、習得に時間もかからない。

 

しかし、プロになるならライバルも多いという事です。笑

 

ちなみに四柱推命は学ぶ人が少ないみたいです・・。

 

難しい・習得に時間がかかるイメージがあるのでしょうか。(実際難しいし)

 

私も最初はタロットの本を眺める所から入りましたが、

 

●タロット見ても何も閃かない。

●本通りに覚えないとダメだと意識する余り頭に入らない。

●逆位置の解釈が分からない(正位置の意味合いが深まるのか?反転するのか?)

●数枚引くと、話を繋げる事が出来ずカードリーディング出来ない・・etc

 

だったけれど、現在は神秘的な発想は相変わらず出来ませんが、ご質問にリンクさせカードから連想出来るようにはなっています。(現実主義発想なのでこれで良いと思っています。)

 

※私のリーディング力のレベルを知りたい方は、このブログのカテゴリー(タロット)で検索頂けると分かります。笑

 

その後、四柱推命の勉強を始めたのですが、難しいし、絵もない・漢字ばかりだし、何と言っていいのかわからないのですが、ピンとこない・・みたいな感じで、勉強していても、最初の1年位は正直あまり楽しいと感じませんでした。

 

そして覚える事も多い。

 

小さな子供が居て仕事と占いの勉強。

 

歳も歳なのに(笑)身体を休めるどころかフル回転で動いていました。

 

しかし、時間を経て四柱推命の奥の深さの(まだ入り口ですが)に立った今、少しずつこうやってお仕事を頂けるようになってきました。

 

私は四柱推命と姓名判断は身近な人と芸能人を例題にして、鑑定を沢山して検証しながら勉強をしてきたのが主ですね。

 

その人が、その後どうなったかの状況は一番分かり易いですからね。

 

現在も色々勉強したいことや、検証しなければならない事が沢山あります。

 

ただ、検証結果として分かるまでに早くても1年~数年はかかるものもあり、なかなか検証は進まないのですが、1・2例だけで『こうだ!』と決めるのではなく、複数例で実証がないと信憑性も取れないし、その為に時間がかかるのは仕方ないと思っています。

 

自分がよりしっくりきつつ、確率が高いものを自身の鑑定に採用して行きたいな~と考えています。

 

それは時に流派や教えて頂いた先生の考えとは異なる時も出てきます。

 

しかし、先生もその先生に教えて頂いた通りで100%教えているのではないだろうし、多少は経験値からのアレンジは含まれていると思います。

 

そして時代と共に世の中も変化しています。

 

例えば子供の教育も、ご挨拶やお箸の持ち方は昔からの躾の基本(先人が多大な努力で導いてくれた四柱推命)は大切にしつつ、勉強の仕方や社会のルール(現代の思考として考えるべき点)は臨機応変に考えたいと思います。

 

例えば一昨日、イギリスのヘンリー王子の皇室離脱のニュースがありました。(それが認められるのか?この先どうなるか?は分かりませんが)古き伝統を重んじるイギリスでは衝撃のニュースです。

 

少し前では完全ありえない・却下とされていたであろうことが、それもま・・仕方ないよねって目線もアリな時代です。

 

従来の常識として考えられていた事や価値観は時代と共に変わってきています。

 

なので、四柱推命おいては季節は重要ですが地球は温暖化になってきていますし、この辺りは今後どうなるんでしょうか?と考えるのは私だけですかね?

 

今後(100年単位で考えたら?)地支の配分が変わってくるかも?みたいな話もあるかもですね?笑

 

少し話は脱線しましたが

 

占いの結果を伝えるにも、ただ占いの結果を常識的に伝えるだけではなく、時代の変化にも柔軟に対応しながら生き方の提案ができる占い師にならないといけないな・・と感じています

 

そして、鑑定を受けて下さった方が、私の鑑定からご自身を知り、自身が向上するための気付きを得て、よりよい人生を歩めるような鑑定を導けるように頑張りたいと思います。

 

特に四柱推命はその価値がある占術だと私は思っています。

 

いや、姓名判断・命名(個人名・社名や屋号)も個人の生涯を表しますので大事な占術です!

 

いやいや、タロットも今をどうすべきか?の本音を鋭く表しますので必要な占術です!笑

 

ご依頼者さまを思っての鑑定は全て価値があります。

 

心に残る占い師ってどうあるべきか?

 

を考えながら2020年もマイペースで頑張って行こうと思っています。

 

いつもありがとうございます。

 

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

 【お知らせ

今年からブログをサポートしてくれるキャラクター☆りょうこちゃんです。

 

たまに毒舌かもしれません。笑 宜しくね!

 

 

りょうこです。はじめまして。皆さま宜しくおねがいします☆

 

※吹き出しのやり方が分からないので、とりあえずサムネイル画像です。お許しを。笑

 

2020年 1月11日

赤 兩椛(せき りょうか)

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 362

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る