人気記事を書くって漫才師のネタ作りと同じような感じかな。

赤 兩椛(せき りょうか)です。

ここ最近グッと寒くなりましたね。

みなさん体調を崩されたりしていませんか?

今年も残すところ後20日を切りましたね。

今日は『りょうかのひとり言』を書いてみたいと思います。

もしお暇でしたらお付合いください♡

このブログを初めて後1ヵ月で1周年を迎えます。

私はパソコンは不得意・SNSしない(来年の抱負*近々挑戦してみます)・ブログを書くのも初めてだったのでこの一年は

●ひたすら勉強(占い&パソコン)

●意気込み&やる気⇔疲れ&孤独の戦いを繰り返す。

頭・心・身体を酷使でボロボロになった1年でした。笑

辛さを感じた事は何度もありましたが、自分の作業量を考えると

やめる事の方が今までの時間を無駄にするからできない!

と、その思いでやってきました。

文章も拙い感じで読み辛い所や(初期の記事を見てあまりにも書き方の下手さにビックリしました。笑)

鑑定を文字で表現する難しさ・面倒くささ・誤字脱字アリ・素人感あふれる手書き(アイキャッチ等)で

全くカッコいいブログじゃないですが、1年前よりも文章の書き方のコツ等は実践した事でなんとなく分かってきました。

記事を積み上げる事は果てしもなく地味な作業で結果もすぐには出ませんが、新しい分野に挑戦出来た事や楽しさ・辛さも含め良い経験が出来た1年でした。

自分の運気を四柱推命で見ると、来年は仕事にいい働きをする時期大運⇔年運⇔元命の関係になりますので

新たな挑戦も含め、少し飛躍できるチャンスの時期かな?と一人で考えております。笑

※占いってこういう時の後押し・迷いがある時(今は進む時期orブレーキの時期)という観点で使って頂けたらいいなと思っております。

※※※※※

その為にはもっともっと知識を得て、私らしいオリジナリティーのあるブログの書き方や鑑定の仕方で検証・納得を繰り返し

占い好きな人以外の皆さまにでも占いを通しての答えに興味を持ってもらえたり、誰かの心に残るような文章を書いて発信していけたらいいなと思っております。

※占いは基本の勉強通りに当てはまる事ばかりではありません。その人の生き方・生活環境によってもそれぞれ。活かし方はその人によって変わってきます。

※※※※※

私には将来夢があります。

消して若くはありませんがいつか夢を叶えようと思っています。

80歳位からインスタでしたっけ。カメラマン?を始めたおばあちゃんに比べたら若くないとか言ってられませんね。

龍玄とし(XJAPANのTOSHl)さんだって50歳超えてから新たな分野に挑戦されてます。

ようは『どうなりたいか?』『どうしたいか?』『どうやるか?』ですよね。

なので、このブログを見て下さってる方で、今やりたいけれど躊躇している事などある方は是非是非やって下さい!

私も今の段階ではまだまだ夢には遠いですが、それに向けて少しずつ地道にコツコツ進んでいきます。

今後のブログの方向性もやって行く中で気がつく事や修正もあると思います。

先日ブログを書く作業しながらふと

人気記事(PVが上がる記事)を書くって漫才師のネタ作りと同じような感じかな?』と感じました。

漫才師の方達もきっといつもいつも頭でネタを考え

どういうネタが観客の笑いをとれるか?観客が一杯来てくれるか?

自分たちのオリジナリティーを活かせる漫才とは何か?

自分たちのポリシーの漫才

を常に追求されていると思います。

ブログは喋る表現ではなく書く表現になりますが、書く事で上記を上手く表現・信頼性を感じて頂けるようにならないといけませんね。

これからも1記事1記事に愛情込めて書いていきます。

書く表現でサンドイッチマンにみたいになりたい赤 兩椛(せき りょうか)でした。

ここまで読んでくださりありがとうございました♡

皆さまも年末でバタバタされると思いますがくれぐれもお身体には気をつけて下さいね!

赤 兩椛
せき りょうか 東京在住・元関西人。占いを通し人の性情を知り、奥が深いな~と日々感じながら鑑定しています。占いって自分や人をより深く知るもの・転ばぬ先の杖・今後のヒントを知ることだと思っています。おいしい料理とお酒を食することが最高の幸せ! 詳しいプロフィールはこちら
投稿を作成しました 229

丁寧鑑定受付中

大人気の四柱推命!

大人気の命名・姓名判断!

目をそらしてる心理を探るタロット!

自動鑑定ではなくあなたのお悩みやスタイルにあわせたオリジナリティ溢れる鑑定!

分かりやすく丁寧・心がスッキリするとお声を頂いてます。

赤 兩椛(せき りょうか)の鋭い感覚と独特な目線で鑑定します!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る